お知らせ

新型コロナウイルスで熱が出た。医療では治らないが家での対処法

2020.03.19

なるべく解熱剤は使わない。治るのに時間がかかったり、副作用で腹痛、下痢、嘔吐になったり、最悪の場合、体が弱っていると解熱剤で死ぬこともある。

新型コロナウイルスで発熱してもイブプロフェン(ブルフェン、イブ)など強い解熱剤は使わないで、使うなら昔から使われているアセトアミノフェン入り風邪薬(パブロン、ルル、ベンザ)などの方が安全です。

漢方の牛黄(牛黄清心元、霊黄参)は体がウィルスと戦う力を高め、ウィルスをやっつけてしまい、熱が必要なくなってしまったら、急に体温を下げて平熱に戻します。バイオリンク源液や503ドリンクは白血球を元気にしてウィルスを撃退したり体に溜まったゴミ掃除をする力を高め、免疫力を強力にサポートします。健康食品ですが沢山飲んでも副作用が出ていません。からだの治る力で治っていきます。

漢方のたんぱ薬局

所在地 〒932-0217
富山県南砺市本町4-1
TEL:0763-82-0011
アクセス お車の方
砺波インターより 車で10分
バスの方
高岡駅より砺波経由庄川町小牧堰堤方面
井波庁舎前下車すぐ
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜、祝日

※相談には2時間ほどかかりますので、ご来店の際は事前にお問い合わせください。