お知らせ

てんかん発作を起こした脳腫瘍のワンちゃん(15才)

2020.03.14

去年の11月頃から夜に何回もけいれん発作を起こし「なんとか治す方法がないものか」50代の飼い主はゆっくり眠れないと言って相談された。前の飼っていた犬もこうなって獣医に預けたら1~2カ月で亡くなってしまった。

旦那様の癌のために買ってあった物は人にも、犬にも副作用ありませんので503ドリンク、源液、ササヘルス、バイオリンク粒、黒人参、ゲルマニュウム、牛黄清心元、K12菌を1/4~1/8の量をのませてもらった。粒は粉にして、カプセルは中身出して飼料に混ぜ源液とササヘルス、503は水の中に溶かして飲ませたりした。すると歩けなかった犬が散歩し始め、発作も少なくなり散歩の同僚からも「どうしてそんなに元気になったの」と聞かれた。ひどい口臭も消えた。1月に入ってまたけいれんが起きて、牛黄清心元を多くのませてもらった。発作が起きると口臭もきつくなる。水を飲ませても胃液が逆流するのか、食べ物のカスが飲み物の中にたくさん出てくる状態だった。とりあへず改善した。

2月になって色々飲ませてもまたけいれんを起こすようになったのでドックフードをやめ、人間の食べている(小豆とゴマ入り)の玄米をおかゆにしてその中にすべてのものを入れて、食べさせるようにしたらけいれんが起きなくなった。、ドックフードに入っている材料が良くないのか添加物が良くないのは確かだからやめた。野菜(大根、ごぼう、人参、蓮根、干ししいたけ、大根葉)を1時間煮てそれをミキサーにかけて、煮干し、あご、昆布の粉末の天然だし調味粉を入れていっしょに食べさせた。食べ物が変わってから急にけいれんが起きなくなったから、ドックフードに良くないものがいっぱい入っていたようです。

人間もおいしいおいしいと言って添加物だらけの油っこい物や甘い物を食べている人が病気が治らないのは当然です。大事なことを犬が教えてくれていると思います。

漢方のたんぱ薬局

所在地 〒932-0217
富山県南砺市本町4-1
TEL:0763-82-0011
アクセス お車の方
砺波インターより 車で10分
バスの方
高岡駅より砺波経由庄川町小牧堰堤方面
井波庁舎前下車すぐ
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜、祝日

※相談には2時間ほどかかりますので、ご来店の際は事前にお問い合わせください。